原付が坂道を登らない、スピードが出ないときの原因と対処法5選


原付バイクで坂道を登ろうとしたが、スピードが出ずに登っていかないときには、考えられる原因があります。

また、前までは坂道をスイスイ登っていけていたが、急にパワーが落ちて登らなくなった場合にもなんらかの原因があります。

坂道を登らないときに考えられる原因と対処法5選を紹介します。

原付のパワーが不足しているため登らない

原付バイクの排気量は50ccですが、メーカーや車種によって個々の馬力が違っています。

原付界でも最高にパワーがあるのは、2サイクルエンジンの7.2馬力程度ですが、ほとんどの4サイクルの原付の馬力は3.8~4.2馬力程度です。

しかし中には、2馬力以下でかなり軽量な原付バイクも存在しています

そうした馬力の少ないタイプは、平地の短距離を走ることを目的として売り出されています。

そのため坂道を登ることに適さず、坂道でだんだんとスピードが出なくなるのも当然です。

 

対処法

近所に坂道が頻繁にあるような地域や、山道での使用を主にしている方は、馬力を重視し、購入時には低馬力な原付バイクを選ばないことです。

坂道に屈しない原付バイクを選ぶことが大切になります。

ショップ店員はその辺に詳しいので、坂道に強いおすすめの原付バイクを紹介してくれるはずです。

 

原付の劣化や故障が原因で登らない

原付バイクも10年乗れば、エンジンや車体のどこかにガタが出る可能性があります。

中古で購入する時、年式が重視されているのも、古い原付バイクであるほど故障率が高くなるためです。

古くなればなるほど、エンジンの本来のパワーが徐々に失われていくでしょう。

坂道に差し掛かると、途端にスピードが出なくなるのも当然です。

あるいは坂道の途中で故障が発生して、急にスピードが出なくなることも考えられます。

特にスピードが出なくなる原因として、マフラーの詰まりがあります

 

対処法

年式の古い原付バイクであるほど、日頃からのメンテナンスが大切になります。

メンテをしていれば、原付バイクが坂道をスイスイと登れる状態を維持することができるはずです。

急に坂道でスピードが出なくなったなら、故障している可能性も大きくなります

修理に出してみることや、買い替えが必要になってくるでしょう。

マフラーの詰まりは、こちらの記事で修理方法を記載してありますので、参考にしてみてください。

原付のマフラー掃除の目安とやり方!簡単に加速力が2倍アップ

 

 

荷物が重すぎるため、登らない

荷物が重すぎるため、登らない

坂道で原付バイクのスピードが出なくなってしまう理由の1つに、荷台に積んでいる荷物が、重たすぎることが挙げられます。

普段は坂道を上がれる原付バイクでも、荷物量が多くなるほど、スピードが出なくなると気づく人もいるでしょう。

これは乗っている原付バイクの馬力にも大きく関係しています。

 

対処法

原付バイクで坂道を通ることが分かっているなら、積み込む荷物は厳選して軽めにすること、これを心がけるに越したことはありません。

あるいは急な坂道を通らない、別のルートを予め見つけることもおすすめです。

 

坂道の傾斜がきつすぎるため登らない

原付バイクで走っていれば、場所によっては信じられないほど、急勾配な坂道が存在している状況に直面します。

勾配10%程度なら、4馬力程度の原付バイクでも楽々ですが、15%という勾配の坂道は、原付バイクによっては登るのが困難なことがあります。

日本一の急勾配といえば、最大勾配37%の坂道が存在していますが、そんな坂道は原付バイクどころか自動車も無理なことがあります。

 

対処法

近所で急勾配の坂道があるとわかっているなら、別の迂回ルートを予め見つけておくことが大切になります。

それにパワー不足の原付バイクで坂道に差し掛かって、ここは無理そうだと分かったら、引き返して別ルートを探すことも必要です。

安全運転重視でスピードが不足している

原付免許を取った人ならご存知ですが、原付バイクの法定速度は最高時速30キロまでと決まっています。

中には60キロ以上まで出る原付バイクも存在し、制限速度オーバーでかっとばす人もいますが、交通ルールを遵守する人はおおむね30キロを守るでしょう。

そのスピードで坂道を登っていけば、スピードが足りないため、坂道ではだんだんとスピードが遅くなっていくはずです。

 

対処法

回転数を上げて坂道を登れば、坂道ではスピードが落ちることなく登りやすくなります。

しかし、あまりにスピードを出しすぎるのは違反になります。

スピードメーターを見ながら、さじ加減が大切になります。

 

まとめ

坂道を登っていかないときにはなんらかの原因があります。

スピードがあまりにも出ない場合は、後続車両の迷惑にもなってしまう場合があるので、改善できるものは改善したほうが良いでしょう

急に坂道を登らなくなり、原付バイクの故障が疑わしいときは、まずはマフラーの詰まりから確認することをおすすめします。

基本的にはマフラーの詰まりが原因であることが多いです。

ぜひ参考にしてみてください。

次の記事へ↓

コメントを残す