バイクの知識

バイクの駆動方式とは?チェーン・ベルト・シャフトを比較!

バイクの駆動方式には様々な種類が存在していますが、主に

  • 「チェーンドライブ駆動方式」
  • 「ベルトドライブ駆動方式」
  • 「シャフトドライブ駆動方式」

の3種類が代表的な物となっています。

これらの駆動方式によってエンジンの回転を後輪へ駆動力として伝えるという役割が変わるということは無いのですが、それぞれ特徴が異なるので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チェーンドライブ

チェーンドライブはバイクの駆動方式として最も一般的な方式となっています。

主にマニュアル・トランスミッションに採用されている駆動方式で、エンジンの回転をトランスミッションで受け取り、チェーンを使用することによって後輪に駆動力を伝えるシステムとなっています。

 

チェーンドライブのメリット

チェーンドライブのメリットを挙げるならば「キチンとメンテナンスを実施している」という前提はありますが、他の駆動方式よりも駆動ロスが少なく軽量となる点です。

また、チェーンドライブの前後に使用されている歯車であるスプロケットの大きさを変更することによって気軽に加速重視や最高速重視とバイクの性格を変更させることが出来ます。

 

チェーンドライブのデメリット

そして、チェーンドライブのデメリットとしてはチェーンは基本的に消耗品となっており、走行中はチェーンが引っ張られる状態となるので使用しているとチェーンが伸びてきて、走行中にガシャガシャと音が鳴り始め駆動ロスが発生してくる点があります。

また、適切なメンテナンスを実施していなければ錆が発生してきたり、最悪の場合にはチェーンが切れてしまう場合も存在します。

スポンサーリンク

ベルトドライブ

ベルトドライブは主にスクーターでみられる駆動方式となっており、エンジンの回転をプーリーで受け取りベルトドライブを使用することによって駆動力を後輪へと伝達します。

 

ベルトドライブのメリット

ベルトドライブのメリットはメンテナンスサイクルがチェーンドライブよりも長く、軽量かつ低騒音という点が挙げられます。

 

ベルトドライブのデメリット

それに対してベルトドライブのデメリットとしてはチェーン駆動と比較して大パワーを伝達するには向いておらず、ベルトが切れてしまった際の交換コストはチェーンよりも高くなる点です。

スポンサーリンク

シャフトドライブ

シャフトドライブはエンジンの回転をシャフトドライブを介して駆動力を後輪へと伝える方式で、主に長距離を快適に走ることを重視した大型ツアラーやクルーザーに採用されています。

 

シャフトドライブのメリット

シャフトドライブのメリットとしてはチェーン駆動と比較して剛性や堅牢性が高く、確実に大パワーを伝えられる点が挙げられます。

その他にもメンテナンスの頻度が3者の中で最も少なくて済み、チェーングリスが飛散することもありません。

 

シャフトドライブのデメリット

それに対してシャフトドライブのデメリットとしてはチェーンドライブやベルトドライブと比較して重量が重くなる点や、トルクの伝達率が悪いという点が挙げられます。

 

■合わせて読みたい

バイクのエンジンの違いと特徴は?【直列・V型・水平対向】

バイクのエンジンはシリンダーの配置によって様々な種類に分かれています。 その中でも代表的な種類として 「直列エンジン」 「V型エンジン」 「水平対向エンジン」 の3種類が挙げられますが、これらのエンジ ...

続きを見る

バイクの単気筒、2気筒、4気筒の違いは?長所と短所を紹介!

なぜバイクのエンジンには 単気筒 2気筒 4気筒 といろいろあるんでしょうか? そしてその違いとは? スポンサーリンク 目次1 気筒数と馬力の関係は?1.1 回転数の限界2 単気筒、2気筒、4気筒の長 ...

続きを見る

まとめ

このようにチェーンドライブ・ベルトドライブ・シャフトドライブには特徴があり、駆動方式によって乗り味も大きく異なります。

その為、バイクを選択する際には駆動方式にも着目してみると楽しいと思います。

-バイクの知識
-, ,

© 2022 原付.jp