バイクの知識

大型二輪免許の値段は?取得までに掛かる費用を詳しく解説!

大型二輪免許はバイクを運転する人にとっては花形です。

しかし普通に輪より圧倒的に運転の難易度が高く、高い技術や安全意識を身に着ける必要もあります。

ここでは大型二輪免許を取得する場合の費用のおおよその目安について紹介していきます。

大型二輪免許の取得の条件はまず満18歳以上であることです。

排気量制限なしの2人乗りが可能で、高速道路を走ることも許可されています。

免許取得のための方法としては、自動車教習所を卒業して、運転免許試験場もしくは運転免許センターで適性試験と学科試験を受ける必要があり、合格すると免許が交付されます。

普通二輪免許を持っていなくても教習を受けることがありますが、大型二輪は普通に輪免許所持者でも感覚をつかむことは困難なので、予想以上に日数は追加料金がかかってしまう可能性があります。

大型二輪免許の取得には特に技術や安全意識を身に着ける必要があるということを頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

大型二輪免許の値段は?

では大型二輪免許を取得する場合費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。

 

普通車の免許なしの場合

教習所を利用する場合で、普通車の免許がなし、あるいは原付の免許のみを所持している状態だと

  • 合宿なら21万円前後
  • 通学なら24万円前後

が目安となります。

 

自動二輪免許ありの場合

同じく教習所を利用し、なおかつふつう自動二輪免許を所持している状態だと、

  • 合宿なら8.5万円前後
  • 通学なら10万円前後

が目安となります。

 

その他の費用

なお運転免許センターや運転試験場の費用としては

  • 試験手数料+免許交付手数料+試験車使用料が約6,000円程度
  • 取得時講習費用が約1万6千円程度

となっています。

この金額はあくまで目安でどんな方法で免許取得を目指すのかによって詳細は異なりますし、免許を取得する地域によっても異なってくるため実際に免許取得を検討する際には必ず自身がお住まいの地域の最新の情報を確認しましょう。

スポンサーリンク

具体的に調べてみた

費用の具体例として某自動車学校の合宿で大型2輪MT免許を取得する際の情報を紹介します。

  • 普通二輪MT免許を所持していれば99,500円(税込109,450円)
  • 普通に輪AT免許を所持していれば108,500円(税込119,350円)
  • 普通免許を所持している場合は182,500円(税込200,750円)
  • 免許なしで原付のみ所持なら261,000円(税込287,100円)

となっています。

教習所によって値段が異なりますし、同じ教習所でも申し込む時期によっては値段が異なるケースもあります。

場合によってはキャンペーンを実施していることもあり、割引サービスを受けられることもあるため常に最新の情報を確認しましょう。

 

■合わせて読みたい

バイクの中型免許の自動車学校の値段は?乗り出すまでの費用まとめ!

バイクに乗るためにはバイク本体だけを買えば良いわけではなく、免許を持っていない人は免許を取得するところから始まります。 それから、税金を払ったり車検をしたりしてようやく乗れるようにととてもお金がかかり ...

続きを見る

バイクの250cc/400cc/大型の維持費を比較!BMWは高い?

バイクを購入するにあたって重要なのが、バイクの排気量です。 排気量が大きい分、早いバイクや大きいバイクに乗ることができますが、その排気量に深く関わってくるのがバイクの年間維持費です。 排気量ごとに、税 ...

続きを見る

まとめ

普通二輪免許を所持していなくても大型二輪の教習を受けることは可能ですが、大型二輪は普通に輪より圧倒的に難易度が高いため費用や時間予想以上にかかってしまうこともあります。

また所持している免許の種類によっても費用が異なりますし、住んでいる地域や利用する企業によっても費用が異なるため、必ず最新の情報を確認しましょう。

-バイクの知識
-, ,

Copyright© 原付.jp , 2020 All Rights Reserved.