法律・免許

大型バイク免許の値段はいくら?取得までの費用を解説!

大型バイクは、二輪車のファンの間では憧れの的で、いつか自分も大型の二輪車に乗りたいと多くの人が考えます。

そんな大型バイクの免許取得には、教習所や一発試験を受ける等の方法が有りますが、気になるのは免許取得に掛かる費用です。

そこで大型バイクの免許取得に掛かる費用について調べて見ましょう。

スポンサーリンク

大型バイク免許の値段はいくら?

憧れの大型バイクの免許を取得する方法には、

  • 自動車教習所に通う方法
  • 自動車教習所等で行われる合宿免許で取得する方法
  • 一発試験で取得する方法

が有ります。

それぞれの取得方法には特徴が有りますが、その際に掛かる費用について調べて見ましょう。

自動車教習所

先ず、大型バイクの免許を取得する場合、

  • 既に中型バイクの免許を持っている場合
  • 中型バイクの免許を持っていない場合

で掛かる費用が異なります。

 

中型バイクの免許を持っている場合

教習所に通う場合、既に中型バイク免許を保有している場合は、おおよそ9万円から10万円で済ませる事ができます。

 

中型バイクの免許を持っていない場合

中型バイク免許を持っていない場合は20万円から23万円程の費用が掛かります。

更に自動車の普通免許や大型免許を保有している場合は15万円から16万円となります。

これらの費用の違いは、既に何らかの免許を保有している場合の学科を受ける時間に違いが有る事と、普通二輪免許を保有している場合等は実技時間に違いが有る為です。

 

合宿免許

次に自動車教習所等で行われる合宿免許の場合の費用は、

  • 普通二輪免許の保有者の場合おおよそ8万円
  • 中型バイク免許を持っていない場合は23万円から25万円
  • 自動車の普通免許や大型免許を保有している場合は15万円から17万円

の費用が掛かります。

合宿免許の場合、教習所に通うよりも若干費用が高くなりますが、期間を限定し集中して大型バイクの免許取得に取り組む事ができ、更に契約した規定日数を超えてしまう場合でも追加費用が掛からない場合が多い為、安心して大型バイクの免許取得を目指す事が出来ます。

スポンサーリンク

一発試験

一方、最も費用的に安いと考えられる一発試験の場合の費用は、

  • 試験費用が23,000円
  • 免許取得時の講習費17,000円
  • 更に試験手数料の免許交付手数料等で5,000円程

が必要になります。

この為、一発試験で大型バイク免許の取得が最も安い費用で有ると言えます。

但し、この一発試験で大型バイクの免許が取得できる人はほとんどいなく、何度も繰り返し試験を受けると言うケースが多い為、結果的には教習所に通ったり、合宿免許を受ける場合よりも費用が高くなってしまう事が考えられます。

これらの事から、大型バイクの免許を最も安い費用で取得する為には、教習所に通って免許を取得する方法になりますが、規定時間内で免許取得が難しい二輪免許初めての方は、合宿免許の方が追加費用が発生しない分安く免許取得が出来ると考えられます。

又、過去に大型バイクの免許を持っていた人の場合には、大型バイクの扱いに慣れている事を考え、一発試験で免許取得を目指す方法も有りと考えます。

 

まとめ

大型バイクの免許取得費用は、その昔は一発試験が主流でしたが、免許を取得出来る迄何度も試験場に通う必要が有り、その為の費用も数十万円も掛かり、途中で断念してしまう人も多くおりました。

しかし、現在は教習所に通ったり教習所の合宿免許で取得する方法が可能になり、費用面では大きく改善が図られております。

憧れの大型バイクに乗る事を夢見た人にとっては、実技講習を受け確実に大型バイクの免許取得が身近な物に変わって来ております。

ご自身の免許取得の為の予算と比較しながら、確実に大型バイクの免許を取得して見ましょう。

-法律・免許
-,

Copyright© 原付.jp , 2020 All Rights Reserved.