おすすめバイク

150ccバイクのおすすめを紹介!街乗り・ツーリングに最適すぎる!

150ccバイクは日本ではマイナーな存在とされていますが、実は意外な魅力があるクラスでもあります。

150ccバイクの良いところとおすすめバイクについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

150ccバイクの良いところ

・価格が安い

150ccバイクは250ccバイクの弟分的な存在とされていることもあり、新車だと250ccや200ccのバイクと比較して10万円以上も価格が安く設定されています。

・高速道路や有料道路を走れる

125ccクラスのバイクでは走行することが出来ない高速道路も、150ccバイクならば走行することが可能となります。

また、地方の有料道路では125ccバイクでは走行不可となっていることもあり、150ccならツーリングに出かけた先で走れないといったことも有りません。

・車体が軽くてよく走る

公道でエンジンパワーを使い切って走るならば125ccが最適ですが、もう少しパワー感が欲しいという方には125cc並みの車体重量にパワーが加わった150ccバイクが最適です。

 

PCX150

PCX150
出典:PCX150

ホンダ PCX150はボディが弟分となるPCX125と共通となっていますが、排気量が大きくなっている分だけパワーに優れています。

その為、125ccスクーターのサイズ感でパワーがもう少し欲しいと思っている人には最適のバイクとなっており、街乗りだけでなくツーリングでも活躍してくれます。

PCX150のエンジンは152ccの水冷単気筒エンジンとなっており、トランスミッションには自動変速のVマチックを組み合わせることによりクラッチ操作を省略しており、760mmという低めのシート高と相成って女性でも気軽に扱えるようになっている点も大きな魅力となっています。

また、エンジンパワーに余裕があるので、頻繁にタンデム走行するという方にもおすすめのバイクです。

 

CBR150R

CBR150R
出典:CBR150R

ホンダ CBR150Rは150ccクラスでありながら上位クラスに負けないレーシーな感じのカウルやメーター周りが魅力のバイクです。

CBR150RのデザインはCBR400RやCBR250RRとの共通点が感じられるものとなっている他、ヘッドライトやテールランプにLEDを採用し、随所にアルミパーツを使用することで150ccクラスのバイクとは思えない高級感を出しています。

また、エンジンには新世代型の149cc水冷単気筒エンジンを採用し、6速マニュアルミッションと組み合わされており、倒しやすく扱いやすい特性と共にCBR150Rは低価格でスポーツライディングを楽しむことが出来るバイクとしておすすめだと思います。

スポンサーリンク

ジクサー

ジクサー
出典:ジクサー

スズキ ジクサーは以前からインドで販売されており好評を得ていたネイキッドバイクで、日本でも販売を開始された経緯を持っています。

ジクサーのスタイリングは世界的にも流行となっているストリートファイター系の精悍な顔つきをしており、メーター周りも大型液晶を使用したデジタルメーターを採用し、シフトインジケータ等の機能を有した多機能メーターとなっています。

また、搭載されているエンジンはメンテナンス性に優れた154cc空冷エンジンとなっており、135kgという軽量な車体と組み合わされていることもあり非常に乗り易く、150ccクラスとは思えないほど走ってくれます

その為、バイクの免許を取ったばかりのビギナーにもオススメのバイクになっていると思います。

 

まとめ

150ccのバイクは価格も250ccのバイクに比べると安くなっており、街乗りにもツーリングにも最適なバイクです。

今回紹介したバイク以外にも150ccのバイクはありますので、自分にあったバイクを見つけてください。

ぜひ参考にしてみてください。

-おすすめバイク
-

© 2021 原付.jp