おすすめバイク

初めての大型バイクの選び方は?乗りやすくおすすめの車種を紹介!

普通自動二輪で乗れるバイクでツーリングをしているとちょこちょこと大型のバイクに出会います。

やはり間近で1000を超える排気量を超えるバイクを見ると憧れでしまいます。

今回は上を見るとキリがない大型バイクの中で初心者に扱いやすい車種をご紹介します。

スポンサーリンク

初めての大型バイクの選び方は?

始めて大型バイクを選ぶ人は2パターンに分けられます。

  • 中型となる400ccまでのバイクに乗っていて大型に乗り換える方
  • 最初から大型に挑戦される方

これによりバイクの選び方は変わります。

 

中型でバイクを乗っている場合

これまでに中型バイクに乗っていた方も、車体の大きさや重量の違いで転倒してしまう方も多いです。

中型バイクの経験を生かし同じタイプの車種を選んだ方が乗車姿勢も似たようなポジションなので馴染みやすいです。

 

初心者の場合

全くの初心者となると選び方は変わります。

300キロを超える車体を操作する事は簡単ではありません。

時には転倒してしまい、車体を一人で起こさないといけない場面にも遭遇します。

そんなトラブルはなるべく避けたいものです。

そのため次のポイントに注目しましょう。

 

取り回し

バイクを選ぶポイントとなるのは、取り回しと言ってバイクを押して歩く際に操作し易い車種がおすすめです。

取り回しには車体の重さが関係してきますが、それは車種によって様々です。

お好みのタイプが決まったらその中でなるべく車体の軽いものから選ぶと比較的取り回しの苦労は避けられます。

 

足つき

足つきも大切なポイントです。

バイクにまたがってスタンドを上げた時に足が地面に着く具合を足つきといいます。

これは主に女性が直面する問題でもあります。

足つきが悪いバイクは選ばない方が賢明です。

スポンサーリンク

初めての大型バイクにおすすめの車種を紹介!

それでは様々な視点からの初心者におすすめできる車種をご紹介していきます。

 

HONDA CB1300SF

こちらのシリーズは教習車としてよく用いられているので完全に初心者の方には馴染みやすいライディングポジションになります。

車体の総重量もおよそ270キログラムと大型バイクの中では比較的軽い仕様となっています。

車体が軽い事により取り回しが楽になります。

参考:HONDA - CB1300

 

HONDA レブル500

こちらは女性におすすめです。

排気量が500ccと、大型バイクの中でかなり小さい部類です。

車体の重量も190キロで中型バイクと大差ありません。

アメリカンの特徴でシート高も690mmと低くなっており、身長が160cm無くても充分な安定感が得られます。

参考:HONDA - Rebel500

 

SUZUKI SKYWAVE650LX

近年人気を集め始めるビッグスクーターです。

排気量も628ccと扱いやすく、電子制御式のCVTが採用されています。

これにより減速時の振動も少なくなり、快適な走行が実現しました。

初心者の場合、教習所での走行には慣れていても、街中に出るとエンストしてしまう場面には必ず出くわします。

車体の大きさにまず慣れるならばビッグスクーターも候補に入ります。

現在は生産終了していますが、まだまだバイクショップには新車が置いてあります。

 

・合わせて読みたい

バイクの種類どんなのがある?それぞれの特徴をまとめてみた!

バイクを買おうと思っても各メーカーが様々なタイプのバイクを販売しており、どれを買うか迷う方は多いと思います。 種類ごとにそれぞれ特徴があり、バイクを選ぶ際にはその特徴を知っておくことが大切です。 今回 ...

続きを見る

まとめ

大型のバイクに興味を持つと、やはりパワフルで車体も大きい車両に目が行きがちです。

しかし、急ぐ必要はありません。

バイクは段階を追って徐々に乗り換えていく楽しみもあります。

まずは自分が扱える程度のバイクでスキルを磨き、いつか憧れの車両に乗れる事を夢みてツーリングを楽しみましょう。

-おすすめバイク
-

© 2020 原付.jp