かわいい原付!安い中古と新車で買えるおすすめまとめ!

かわいい原動付きバイクをまとめてみました。


ジョルノ(新車)


出典:ジョルノ

外観

丸いデザインの可愛い原動付きバイクです。
テールランプ、リアランプ、ウインカーランプ、メータのデザインも丸くて可愛いデザインに仕上がっています。
現行のモデルが非常に可愛いです。
現行のモデルはカラーも豊富です。
私のおすすめはプコブルーです。

走行性能

可愛さだけではなく、走行性能も素晴らしいです。
水冷エンジン「eSP」を採用。坂道でも軽快にのぼる事が出来ます。
走行状況に応じてガソリンを効率的に使うシステムも搭載しており、省エネ燃費です。
車では良く搭載されている「アイドリングストップシステム」が搭載されています。
信号待ちなどの停車時にエンジンを切ることで、省エネ燃費を実現しています。
カタログ燃費は80km/L。非常に燃費が良いです。

装備

収納が多いのもジョルノの特徴です。
シート下には20Lもの収納があります。
ヘルメットはもちろん、A4サイズのカバンも収納出来ます。
フロントのインナーボックスには500mLのペットボトルも収納出来ます。
暑い夏には重宝すると思います。
スピードメーター計には燃料計、総走行距離計はもちろん時刻計も付いています。
1番凄いと感じた装備はアクセサリーソケットです。
車ではアクセサリーソケットは必ずありますが、原動付きバイクでは珍しいと思います。
スマートフォンを充電することが出来て便利です。
いたずら防止セキュリティはもちろん付いています。

価格

194400円(税込)
原動付きバイクにしては若干お高いです。

まとめ

装備内容も素晴らしく、省エネ燃費です。
欠点は価格が若干高いことです。
中古車で15万円前後、新車で20万円です。
可愛さの中にも上品さがあり、大人の女性も楽しめる一台だと思います。

ビーノ(2012~ 中古車)


出典:ビーノ

外観

型は古いのですが、丸いデザインの可愛い原動付きバイクです。
テールランプ、ウインカーランプ、メータのデザインも丸くて可愛いデザインに仕上がっています。
シートの色が濃いブラウンがおすすめです。
車体のカラーもツートンが多いです。
女性目線で作られているように見受けられます。

走行性能

水冷4ストロークエンジンを搭載している為、走行は軽快です。
走ることに関しては現行のものとさほど変わらないと感じます。
カタログ燃費は66km/L。
燃費は5年程の前の為、現行より落ちます。

装備

シート下には20Lもの収納があります。
ヘルメットはもちろん、A4サイズのカバンも収納出来ます。
フロントのインナーボックスはありません。
フックがあるので手さげバック等は掛けることが出来ます。
スピードメーター計には燃料計、総走行距離計はありますが、時刻計はありません。
時間が気になる方は別途時刻計を付けないといけないです。
セキュリティは付いていません。
やはり、装備面は現行より落ちてしまいます。

価格

2012年式 走行距離 1万キロ以下 総額12万円前後
2012年式 走行距離 2万キロ~  総額10万円前後
2万キロを超えている車体は10万円を切るものも多くあります。

まとめ

現行の車体より装備面では落ちます。
しかし、見た目は現行の車体とさほど差はありません。
燃費も気になるほど落ちている訳ではありません。
また、価格も魅力的です。原動付きバイクは壊れやすいものではありません。
私も中古、新車と原動付きバイクを購入したことがあります。
走行距離が1万キロを超えていても走行は新車と変わりありません。
妥協できる方は中古車のビーノを検討してみてはどうでしょうか。

トゥデイ(新車)


出典:トゥデイ

外観

スタイリッシュなデザインの可愛い原動付きバイクです。
フロントライト、ウインカーライトが上にあることでスタイリッシュに仕上がっています。
カラーは7週類から選べます。
私のおすすめはキャンディールーシッドレッドです。
ピンクに近い赤ですので、女性らしい印象です。

走行性能

単気筒エンジンを搭載しているので加速が良いです。
また、燃料を効率よく使用するシステムも搭載しています。
環境に優しく、省エネで財布にも優しい原動付きバイクです。
ソフトなエンジン音の為、坂道でもラクラクとのぼる事が出来ます。
カタログ燃費は73km/L。燃費が良いです。

装備

シート下には22Lもの収納があります。
ヘルメットはもちろん、A4サイズのカバンも収納出来ます。
フロントのインナーボックスはありません。
リアキャリアが付いています。
リアキャリアにはUロックが収納出来ようになっています。
スピードメーター計には燃料計、総走行距離計はありますが、時刻計はありません。
時間が気になる方は別途時刻計を付けないといけないです。
いたずら防止セキュリティはもちろん付いています。

価格

138420円(税込)
新車の原動付きバイクにしては非常に安いです。

まとめ

トゥデイの魅力は価格です。
新車で15万円を切るのはトゥデイだけだと思います。
装備面では若干劣りますが、新車には新車の良さがあります。
価格が安く、燃費も良く、セキュリティが付いたバイクです。
安く新車が買いたい方におすすめです。

 

3台の考察

ジョルノ(新車)、ビーノ(中古車)、トゥデイ(新車)を比較して感じたことは、価格帯によって装備面が違うことです。

走行に関しては3台とも差はないと感じました。


コメントを残す