バイクの知識

250ccバイクの年間維持費は?項目別に算出して計算してみた!

250ccは高速道路も走れて、日本の道路を走るには不自由ない排気量です。

そして、車検がないため400ccと比べて費用を安く抑えられるのが特徴です。

では実際に年間の維持費はいくらくらいかかるのでしょうか?

この記事では項目ごとに250ccの年間維持費を計算したいと思います。

スポンサーリンク

250ccバイクの年間維持費は?

250ccバイクを維持する場合にかかる費用として、

  • 軽自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • メンテナンス代

が主にかかります。

これらの費用を実際に算出していきます。

 

軽自動車税

軽自動車剤は毎年4月1日時点で、バイクを所有している人が支払わなければならない税金です。

バイクを登録している住所に支払いの用紙が届くので、それを使って期限内にコンビニや銀行などで支払います。

 

料金は排気量別で違っており、次のようになっています。

排気量 軽自動車税
〜90cc 2,000円
91cc〜125cc 2,400円
126cc〜250cc 3,600円
251cc〜 6,000円

126cc〜250ccの区分は毎年3,600円を支払います。

 

支払いを忘れてしまうと延滞金が発生し、この金額よりも多く支払わなければならなくなるため、

期限内に支払っておくように注意しましょう。

スポンサーリンク

自動車重量税

自動車重量税は、バイク購入時の届出をするタイミングや車検の時にに支払う税金です。

 

料金は排気量や期間によって変わっており、次のようになってます。

排気量 重量税
126cc〜250cc 4,900年(届出のタイミング)
251cc〜(登録から12年まで) 1,900円(1年)
251cc〜(登録から13年〜17年まで) 2,300円(1年)
251cc〜(登録から18年〜) 2,500円(1年)

250ccは車検がないため、届出のタイミング1回のみで4,900円です。

 

そのほかの排気量の税金はこちらにまとめておりますのでご覧ください。

バイクの排気量別の年間税金まとめ!【50cc/90cc/125cc/250cc/400cc〜】

バイクを購入したら必ず支払わなければならないのが税金です。 しかし、税金にも種類があり、排気量や年数ごとに金額が変わり少し複雑です。 この記事では、排気量ごとにバイクにかかる税金をわかりやすくまとめて ...

続きを見る

 

自賠責保険

自賠責保険は運転する場合、必ず加入しなければならない保険です。

自賠責保険に加入せず運転した場合は、道路交通法違反で次の通りになるのでご注意ください。

「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」

違反点数6点による「免許停止処分」

 

また、自賠責保険加入時に発行される「自賠責保険証明書」は常備しておく必要があり、

これも違反すると道路交通法違反となり次の通りになるのでご注意ください。

「30万円以下の罰金」

 

料金は保険期間によって変わる仕組みで、長く契約するほど安くなります。

契約期間は最大5年で、料金は次の通りになってます。

保険期間 保険料 1年あたりの保険料
1年 7,670円 7,670円
2年 10,160円 5,080円
3年 12,600円 4,200円
4年 14,990円 3,750円
5年 17,330円 3,470円

※沖縄県と離島地域を除く

5年の契約にすれば1年あたりは3,470円になるので、継続して乗る方は5年間の契約にすることをおすすめします。

 

また自賠責保険は地域によっても料金が変わっており、沖縄県や離島地域では上記の料金よりも安くなります。

詳しくはこちらをご覧ください。

【2020年】原付・バイクの地域別自賠責保険料まとめ【全排気量】離島が安い理由は?

バイクを運転するには自賠責保険に必ず加入しなければいけませんが、保険期間や地域によって値段が変わってきます。 バイクに乗る期間と自賠責保険料を比べながら自分に合う保険期間を選ぶのが賢い選び方だと言えま ...

続きを見る

スポンサーリンク

任意保険

バイクに安心して乗るために任意保険に加入する必要もあり、

バイクの任意保険は年齢や等級、補償内容などによって保険代が変わってきます。

相場としては2万円から10万円くらいです。

若い年齢でバイクに乗る場合にはそうでない場合に比べると保険料は高くなります。

 

一括で複数の保険会社を見積・比較できるサービスがありますので、そちらで見積もりを出してみるのがおすすめです。

インズウェブバイク保険見積りサービス

 

メンテナンス代

バイクを安全に運転するためや長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要です。

よくあるメンテナンスの内容としては、

  • オイル交換
  • タイヤ交換
  • バッテリー交換

になります。

 

オイル交換

オイル交換の頻度は車種ごとによって違いますが、3,000kmごと、もしくは半年に1回の交換するのが一般的です。

交換費用は2,000円から3,000円が相場です。

1年に2回交換するとしたら年間4,000円になります。

 

タイヤ交換

タイヤ交換はタイヤの溝が1.6mm以下になったら、もしくは走行距離10,000kmごとが交換の目安です。

また、タイヤは時間とともに劣化するため、5年ごとの交換が必要になります。

タイヤの交換費用は1本につき10,000円が相場で、前後合わせて約20,000円が相場になります。

 

バッテリー交換

バッテリーは、セルでエンジンがかかりにくくなったり、ウインカーの点灯やホーンの音がおかしくなったら交換の目安です。

寿命は3年から5年ほどが一般的です。

交換費用は1万円ほどが相場になります。

 

このほかにも、電球交換などメンテナンスが必要になる箇所は発生します。

そのため、年間10,000円ほど見積もっておきましょう。

 

・合わせて読みたい

バイクの中型免許の自動車学校の値段は?乗り出すまでの費用まとめ!

バイクに乗るためにはバイク本体だけを買えば良いわけではなく、免許を持っていない人は免許を取得するところから始まります。 それから、税金を払ったり車検をしたりしてようやく乗れるようにととてもお金がかかり ...

続きを見る

まとめ

250ccの維持にかかる費用を項目別に紹介しました。

それぞれの項目を計算すると、次の通りになります。

軽自動車税 3,600円
自動車重量税 4,900円(1年目のみ)
自賠責保険 3,470円/年(5年契約)
任意保険 20,000円
メンテナンス代 10,000円
合計 41,970円

あくまで一例ですので、参考程度にお願いいたします。

-バイクの知識
-

© 2020 原付.jp