原付の自賠責保険の手続き方法【ローソン・セブン・ファミマ・サンクス】

自動車や小型二輪自動車の場合は自賠責保険の申し込み窓口が損害保険会社の本支店や代理店、自動車やバイクの販売店などしかありませんが、原付の場合はコンビニでも自賠責保険の申し込みが可能です。

そのため、原付の場合は即日で自賠責保険証明書とステッカーを受け取れるというメリットもあります。

コンビニで原付の自賠責保険に申し込む場合は標識交付証明書や保険料が必要になるので、これらを忘れずに持って行くことが大切です。

ただし、基本的にコンビニでは現金対応のみとなっているので、保険料は現金で用意する必要があります。

また、自賠責保険を更新する場合は現在契約している自賠責保険の契約書が必要になります。

自賠責保険を申し込む際にはナンバープレートの番号や車台番号、契約者の住所・氏名・郵便番号、保険開始希望日時などを入力する必要があるので、これらを記載したメモを持って行くと良いです。

セブンイレブン

セブンイレブンで自賠責保険を申し込む場合はまずインターネットで予約登録を行います。

すると、IDとパスワードが発行されるので、それを控えたメモを持ってセブンイレブンに行きます。

申込みが2回目以降の場合は満期になるとセブンイレブンからIDとパスワードが記載されたハガキが届くので、予約登録を行う必要はありません。

セブンイレブンに着いたらまずマルチコピー機にIDとパスワードを入力します。

すると、払込票が印刷されるので、それを持ってレジに行き、保険料を支払います。

そして、レジで自賠責保険のしおりとステッカーと払込票を受け取ります。

その後、マルチコピー機に戻って払込票に記載されている証明書印刷番号を入力し、自賠責保険証明書を印刷したら手続き完了となります。

 

ローソン

ローソンで申し込む場合はまずLoppiと呼ばれる端末に必要事項を入力します。

すると、申込券が印刷されるので、それを持ってレジに行き、保険料を支払います。

そして、レジで自賠責保険証明書やステッカー、自賠責保険のしおり、保険約款、自賠責保険についてのご案内などを受け取ったら手続き完了となります。

ファミリーマート

ファミリーマートで申し込む場合はまずFamiポートと呼ばれる端末に必要事項を入力します。

すると、申込券が印刷されるので、それを持ってレジに行き、保険料を支払います。

そして、レジでステッカーと自賠責保険のしおりが入ったステッカーキットと自賠責保険証明書を受け取ったら手続き完了となります。

 

サークルKサンクス

サークルKサンクスで申し込む場合はまずカルワザステーションと呼ばれる複合端末に必要事項を入力します。

ただし、サークルKサンクスではインターネットでの事前予約も可能なので、事前予約をした場合は必要事項の入力は不要となります。

カルワザステーションに必要事項を入力すると自賠責受付票が印刷されるので、それを持ってレジに行き、保険料を支払います。

そして、レジでステッカーと自賠責保険のしおりと案内文を受け取ります。

その後、案内文に記載されている番号をマルチコピー機に入力し、自賠責保険証明書を印刷したら手続き完了となります。

 

このようにコンビニでの自賠責保険の申し込みはとても簡単ですが、入力内容が間違っていると保険請求に支障が出ることがあるので、入力内容に間違いがないかよく確認することが大切です。

次の記事へ↓

コメントを残す